INTRODUCTION

2014年、ほぼ無名のキャストながら、日本国内の映画祭での上映を行い、多くのファンを生んだ本作が、満を持して劇場公開されます!

第8回 田辺・弁慶映画祭史上初の、グランプリ、観客賞、女優賞、男優賞の4冠を授賞。他にも、映文連アワード2014、長岡インディーズムービーフェスティバル、横濱HAPPY MUS!C映画祭でのグランプリなど各地での上映を行ってきた本作。

地方都市、群馬県藤岡市を舞台に、アラサー、独身女子の悩みを、そして、現代の空気を丁寧にすくい取ることで、女性の支持だけではなく、あらゆる世代の観客に“生きている今”を思い起こさせる本作。

今日よりも明日は良くなるなんて誰にもわからない…

それでも「ひとまずすすめ」

STORY

人生の区切りの書類が提出される市民課戸籍係のカウンター。慌ただしい中、マイペースに働く花村美幸。三十路も目前、アラサー独身、彼氏無し。父・一雄との二人暮らし。美幸は淡々とした生活が続いていくと思っていた。

 

しかし、美幸は、突然直面する問題に翻弄され、「いまのままじゃいけない。でもどうしたらいいかもわからない」と悩むのであった…。